公共施設を使う理由は
大きく3つ

1、誰もが知ってる「場」

市民のための場です

会場を説明するときに、名前を言うだけで大体の方が「あ、あそこね」ってわかる場所が、公共の施設です。自宅から近い、駅からすぐ、住宅地の真ん中にある、住民の皆さんがよくわかる場所で開催しています。

2、部屋を借りるために、本人確認が必要な公共施設

初めて来る方も安心して来ていただけるように

私がどこの誰だか、不安な方もいます。
公共施設を借りるために、最初に本人確認の書類や免許証など提出しています。
事前に参加費用をお振込いただく講座もございます。
安心してお申込みいただけるよう、対策をとっています。

3、公共のサポート

一時保育などご利用いただけます。

公共施設では、一時保育のサービスをされているところもあります。
東大阪きらり教室のように、利用者向けに一時保育を2時間200円でご利用いただけます。
また、公共施設では、いろんな世代の方に対して、お得な情報やサポートがいっぱいあります。ぜひご利用ください。
また、出張教室もしております。個人講座、お友達数名とご一緒にされる場合もお近くの公共施設をお勧めします。

風船教室のご案内

バルーンアートをはじめよう!
in難波教室

会場 難波市民学習センター

月曜10時から11時30分まで、

2ヶ月で4回の講座コース。初回前納10,000ー。
体験・1回受講は2,500ー。
持ち物など、お申込み時にご説明します。電話、メールしてにてお申込みください。

ぴーちゃんのバルーンアート
in東大阪 希来里(きらり)教室

会場 希来里(きらり)6階イコーラム

東大阪の若江岩田駅前、希来里(きらり)6階イコーラムにて、

初心者対象のバルーンアート教室を開講します。
持ち物など、お申込み時にご説明します。電話、メールしてにてお申込みください。
 

バルーンアートをはじめよう!
inあらたま教室

会場 SOHOプラザ新瑞橋

月1回講座。ただいま休講中。

 

バルーンアート出張教室
in大体何処でも行く!

日本国内なら大体何処でも行きます。

バルーンアートをしたいから来て!

個人レッスンから幼稚園・小学校の特別授業などで、出張教室をしています。
企業さまの研修や婦人会、子ども会などへバルーンアート教室を届けます。

 

 
電話受付時間10時〜18時